読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love Of Minty

Working holidays by Ayaka.オーストラリアワーキングホリデーの日々の記録(๑´ڡ`๑)

ワーホリに来て2ヶ月。英語・遠距離恋愛・仕事…今思うコト。

It has been 2 month since I came to Australia in Working holiday. What I think right now is...

f:id:ayaroma:20170527215255j:plain

気付いたら…ワーホリに来て2ヶ月が経過していました! は、はやい〜〜。今思えば、「ワーホリに行く」のが目標で過去1年半くらいは頑張っていたので、いざ来ちゃうと本当に日々があっという間だなあという気がします。

2ヶ月たった今、思うコト。

1. 英語は、スランプ突入(笑)

f:id:ayaroma:20170527214856j:plain

ワーホリに来て2ヶ月、つまり、語学学校に通い始めてからも2ヶ月が経過。3ヶ月通うので、あと1ヶ月です。
来る前に半年間猛勉強したおかげで、Intermediate(中級)クラスからスタートできた自分。自己紹介すらできなかった一年前に比べたら、最低限の会話はできるようになったと思う。

が、しかし。

この、中級から前進するのが本当に難しい…。それこそ最初は「卒業までにUpper Intermadiate目指す」なんて言っていた自分が恥ずかしいくらい(笑)
中級の授業でも、ボキャブラリーが他の生徒たちに比べて少なくて授業に追いつくのが大変なときもあるし、言いたいことが言えなくて詰まることもしばしば。。

この2ヶ月で、今まで曖昧だった文法や言い方がスッキリした部分も多いけど、「なんでスラスラ出てこないんだろう><」と自分に悔しくなる場面もたくさんある!
今はウエイトレスの仕事をしているから、尚更接客中にうまく英語が出てなくて苦しいことも多い。

まさに、英語スランプなう(笑)

でも、周りの英語ペラペラな人は何年も勉強してきた人ばかり。今このスランプにめげて、喋ることをやめてしまったらそれこそ成長が止まってしまう気がします(TдT) だから、頑張ろう…!!

スランプになって思うのは、やっぱり「ワーホリに来たから英語が喋れるようになる」なんて甘いことはないんだなってこと。努力した人しか英語は成長しないし、喋ろうと思わなければ、英語ができなくても全然生きていけちゃうもんなんだな、ワーホリって。

少しでも成長できるように、日々地道に頑張りたいな(๑´ڡ`๑)

2. 遠距離恋愛…順調に進行中♡

f:id:ayaroma:20170527215239j:plain

 ブログにあまり書いたことはなかったけれど、私には日本に彼がいます。

「ワーホリに彼氏を置いていくか? 別れるか?」

これは意外とワーホリを夢見る女子にとって1つの課題になると思うんです。もちろん私もそうでした。ワーホリには行きたいけど、彼氏と遠距離恋愛…できるの? 離れることを選ぶくらいなら、別れたほうがいいんじゃないのかな? とか。。。

でも、こっちに来て驚いたのが、想像以上に”彼氏を置いてきた”女子が多いこと(笑) もちろんそれも前向きに遠距離恋愛している子がほとんどです。
私自身もそうで、彼と2年近く一緒にいる中で「彼と結婚するかも、一生一緒にいるかも、じゃあ一年離れるくらいどうってことないかも」と自分で思えたからワーホリに来ちゃいました。
私の場合は年の差恋愛で、彼が16歳年上で。とっても大人で、もはや神の領域の心の広さなので「一生に一度の人生なんだから、行ってきたほうがいいよ」とむしろ背中を押してくれたのも彼でした。

こっちに来てからは、ほぼ毎日LINEするけど、過剰に連絡を取り合う感じではありません。でもお互い深い信頼関係があるからこそ、無駄に不安になったり疑ったりはないかなぁ。

ネットには色々ネガティブな意見も多いから、「ワーホリに行ったら半分以上は彼氏と別れる」「ワーホリに行ったらみんな遊び呆ける」とか書いてある記事もたくさん見かけたけど、実際に来ている私はそうは思いません。彼氏と遠距離恋愛している子も、その関係を大切にしている子が多いし、別れるか別れないかは、結局そのカップル次第なんじゃないかな? と思います。

私は離れてみて、改めて「あ〜やっぱり彼なんだろうなあ」って実感しているし、そう思えるのも一度遠距離になってみたからなのかもしれないですしね♪

だからもしワーホリに来たいけど彼氏が…っていう方がいたら、改めて自分がしたいことを最優先に考えてみて! もし2人の絆が深ければ、距離は関係ないと思うんですよね。

3. 仕事は、思った以上に大変。でもオージーが優しい。

f:id:ayaroma:20170527215225j:plain

ジャパレスでのウエイトレスの仕事をはじめて1ヶ月が経ちました。ワーホリでのジャパレスの仕事も、可否両論、色々書かれている記事を見かけますが、私は利点も多いと思っています。
私の場合はお客様とは100%英語環境だから英会話の勉強になること、そしてまかないがもらえて食費が浮くこと(笑)です。

でもせっかく海外に来ているのに、日本人の従業員と一緒に日本語で働いて、「こっちに来ている気がしない」と感じてしまう点があるのもきっと否めない。
私が大変だと思ったのは、想像以上に忙しいし、仕事だから少なからずみんなストレスもあるし、学業との両論が難しいな…というところ。

ワーホリ仲間達と話していて、みんな自分の国だったらそれぞれの分野のトップレベルの仕事ができるのに、ワーホリだと学生時代の初めてのバイト(キッチンやディッシュウォッシャー)に戻るから面白いよね! なんて話してました(笑) 語学ができないと、本当にできることが少ないから面白いです(笑)

というわけで、仕事は思ったより大変! です。でも、それ以上に感動も多くて。それは、オージーが本当に優しい! ということです。
私はまだ語学力が十分じゃないから、ミスしちゃうこともたくさんあります。でも、それでたとえオーダーが間違っていたり、料理を出すのが遅れてしまったりしても、オージーはみんな笑顔で「That is OK! Don't mind!」と許してくれるんです。むしろ、励ましてくれるんです。あまりの優しさに泣きそうになったこともあります(TдT)ww
多分これは、日本じゃありえない! 日本だったらオーダーミスや、料理が遅れたら本気で怒ってしまうお客様も少なくないですよね。
だからこそ、仕事は大変だけど「楽しい」と感じれることも多いです。ワーホリの仕事は最長でも6ヶ月。短い期間でも経験として吸い込めることは沢山自分のものにしたいなあ〜と思う今日この頃なのです。

 

やっぱり、ワーホリ来てよかった♡

f:id:ayaroma:20170527215137j:plain

2ヶ月たったから、あと10ヶ月。そう考えると、本当にあっという間!!!
今思うことは、本当にワーホリ来てよかったな〜〜〜って。本当にこれ!
だって、英語を勉強するのには最高の環境で、波も良くて、世界中に友達ができて。自然がいっぱいで、人々はメロウでハッピーで。こんなに最高なことってあるでしょうか?(笑)

ワーホリは30歳までだから、諦めちゃう人も多いと思う。けど、やっぱり来れないで後悔するよりはまずは来てみることをオススメします!

ワーホリに来ると価値観が変わるっていうけど、多分それは事実かな。

私の中で、やっぱり世界は広い! って思えたし、日本社会での小さい悩みなんて、ほんっとーにちっぽけだなって思えるようになりました。

f:id:ayaroma:20170527215210j:plain

 

ここで私が最近知った好きな言葉をひとつご紹介します。

If you want to be happy, be.
幸せになりたいのなら、なりなさい。

結局幸せを選ぶのは自分次第ってこと(*^^*)

ワーホリに来てる人は、自分で選んだ道を実行した人だから、みんな幸せだしみんな輝いてる!

 

これからも、自分のワクワクに正直に生きてこ♪

 

読んでくれてありがとうございました(*^^*)
引き続きワーホリ、楽しみます♪