読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love Of Minty

Working holidays by Ayaka.オーストラリアワーキングホリデーの日々の記録(๑´ڡ`๑)

【ワーホリ希望者必見】ゴールドコーストとバイロンベイの違い5つ!


スポンサードリンク

Goldcoast is completely different from Byronbay...

What is difference?

f:id:ayaroma:20170417191349j:plain

ゴールドコースト旅行に行って思った、2つの街の違い

こんにちは、オーストラリアにワーホリ中のAyaka(@ayakatt0318)です(๑´ڡ`๑)

先週末、ゴールドコーストにショートトリップしてきました!

そこで感じた、ゴールドコーストバイロンベイとの違い。同じオーストラリアの東海岸といえど、大きく雰囲気が違うなあと感じたので、今回はその違いをご紹介します。

私もでしたが、ワーホリの入国都市をゴールドコーストにしようか、バイロンベイにしようか悩んでいる方は多いと思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

1. バイロンベイよりゴールドコーストの方がかなり大都会

f:id:ayaroma:20170417191228j:plain

そんなん分かってるよ! という方も多いと思いますが、実際足を運ぶまでそこまで実感することはないですよね。

見ての通り、ゴールドコーストは大都会。超高層ビルが立ち並び、電車も走っており、レストランもたくさんあります。夜になっても街は光り輝き、ナイトクラブも盛り沢山。 

一方、バイロンベイは主要の都市エリアは歩いて回れるほど小規模。そして、景観を守るために高層ビルなどは一切立っていません。ナイトクラブはありますが、夜になると静か〜な雰囲気になります。

 

まさに、雲泥の差! です。

 

つまり、

街が好きな人→ゴールドコースト

田舎が好きな人→バイロンベイ

にしておけば間違いなさそう。

 

ちなみに私がバイロンベイに来て後悔したことは、「なんでこんなにお金ないのにバイロンから入国したんだろう…(;´Д`)」ということでした(笑) なぜなら、バイロンベイは町が小規模だから仕事が少ないんです。 

一方ゴールドコーストならジャパレスもたくさんあれば、モーテルやマッサージショップも列を連ねるほどたくさんあります。つまり働き先には困らないということですよね。

 

「お金ないけどサーフィンしながら学生生活楽しみたい」という人はゴールドコーストを選んではいかがでしょうか?

逆に、学生の間はバイトしなくてもやっていけるな…くらいの貯金がある人は、バイロンベイでまったりゆったり生活を楽しむのがいいと思います(*´ω`*)

 

2. バイロンベイよりゴールドコーストの方が物価が安い

f:id:ayaroma:20170417191440j:plain

ゴールドコーストトリップで感動したのは、物価の安さでした。

服はもちろん、食材などもなんだか安い!!

「物価が安いって、いいね!!」と友達と興奮しましたからww

 

バイロンベイは何もかも高くて、大体の服屋さんはかなり良いお値段です。ゴールドコーストのように$3でショートパンツを買える…なんてことは本当にありえません。

 

安くて、なんでも揃う。ゴールドコーストって本当に便利です! 

一方、デザインや雰囲気はバイロンベイの方が素敵だったりします。

値段が高い分おしゃれな服もたくさん見かけますし、街自体も歩いている人もバイロンベイの方がおしゃれです。

 

どっちを取るか? ですよね(๑´ڡ`๑)

 

 3. ゴールドコーストよりバイロンベイの方が、アーティスティック

大都会のゴールドコーストに比べ、バイロンベイの町はとってもアーティスティック。アートな町ってことでも有名ですよね。 

タウンを歩いていると素敵なウォールアートをたくさん見つけるし、道端でヒッピー達が演奏する音楽を耳にする機会も多いです。

マーケットではたくさんのハンドメイトアートに出会えますし、町全体がおしゃれでアートな雰囲気に溢れています。

 

音楽が好き

絵が好き

自然が好き

おしゃれが好き

 

そんな方にとってはバイロンベイは天国だと思います(*^^*)

4. バイロンベイよりゴールドコーストの方が交通手段が便利

f:id:ayaroma:20170417200033j:plain

バイロンベイに来てびっくりしたこと、それは電車が何もないということです。私自身はあまり下調べせずに来たので、「電車くらい走ってるのかな〜」くらいに思ってたんですが、ありませんでした(笑)

それだけならともかく、バイロンベイの周辺の街、バンガローやバリーナに行くのも車が必須。バスも走っていますが本数は少なく、とにかく不便です。

実際私が住んでいるホームステイ先もバイロンの中心タウンから自転車で20分程(歩いたら1時間)ですが、タウンまでのバスが1時間に1本しかないので、雨が降ってもどうにか自転車で頑張るしかないという現実ww

 

しかし、ゴールドコーストにはTram(電車)があります! 15分に1本走っており、ブロードビーチからメインビーチ、サウスポートなどゴールドコーストの主要都市間で簡単に移動ができます。

加えてバスもいろんな種類が走っており、本数も多いです。

 

うーん、便利!

 

5. ゴールドコーストよりバイロンベイの方がヘルシー

f:id:ayaroma:20170402183503j:plain

ヨガの聖地でもあるバイロンベイは本当にオーガニックな町。毎週木曜日には有機野菜などが並ぶファーマーズマーケットをやっていたり、町中にもヘルシー料理を提供するcafeがたくさんあります。

ゴールドコーストにあるマクドナルドや大手ファストフード店も、バイロンベイにはありません。ケバブやピザ屋さんの数も、ダントツでゴールドコーストの方が多いでしょう。

 

そんな理由で、バイロンベイにはベジタリアンやビーガンなどオーガニックを愛する人々が集まっています。スーパーでもヘルシーな食材がたくさん手に入りますし、cafeにもベジメニューが豊富に揃っています。

ヘルシーに健康に過ごしたい! という方は、バイロンベイがおすすめです。

 

 

結論、バイロンベイとゴールドコーストどっちが好き?

 

A. 選べません(笑)

 

ここまでバイロンベイとゴールドコーストの差をご紹介してきました!

実際バイロンベイに住んでいると「ゴールドコーストより断然バイロン派!」という方に多々出会います。

しかし、ゴールドコーストに住んでいる方は多分「バイロンよりゴールドコースト派!」と言うのでしょう。

 

両方違って、両方いい(๑´ڡ`๑)

 

バイロンベイのロハスでアートなスローライフも、

ゴールドコーストの高層ビルと海が共存したシティライフも、

どっちも最高なのではないでしょうか?

 

入国都市をどっちにするか迷っている人は、自分の直感を信じて決断してみてください!

「なんかわからないけど、こっちの都市の方が私に合ってそう!」という感覚を信じれば、間違いないです。

入国したあとに移動もできますから、考えすぎずに♪

 

私はどっちもおすすめですよ(*^^*)

 

 

 

ではでは♪

 

See you next article♪

 

 

ゴールドコーストトリップ日記はこちら♡

ayaroma.hatenablog.com 

ayaroma.hatenablog.com

ayaroma.hatenablog.com

 

広告を非表示にする